SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

すべては人から学べ!情熱の放熱 blog(人物伝)

人は人から学ぶことがほとんど。そんな人物に焦点を当てて、よりよい生活・成功を手にするためにの人物伝ブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
サントリーウイスキーのコマーシャル
JUGEMテーマ:グルメ


〜何故か飲みたくなる、サントリーのウイスキー〜

シンプルな作りなのに、何故かそそられる雰囲気。。。

男じゃなくても、「あぁ、ウイスキー飲みたい」って思いますよね、コレ。

| life style | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
不況を脱するための本
JUGEMテーマ:人生論


〜致知に見る、人間の原点からの出発〜

小さな人生論―「致知」の言葉 という書籍がある。

各界の著名人が欠かさず読むとまで言われている、雑誌”致知”の出版社から出ている本です。

目次に掲げてある言葉を拾い読むだけでも、身につまされる思いがします。

「この厳しい時代、まだまだ打開策はあるはず」

そういう思いと勇気、希望をもらえる書籍です。

| life style | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
生きて、生きて、生きまくれ!
JUGEMテーマ:人生論

人生の途上で、どうしても落ち込んでしまいそうな時がある。

それは自分のことのみならず、友人や周りの人の悩みに同苦するからこそ...

そんな時、支えてくれるものがある。

例えば音楽、例えば歌、言葉...

長渕剛さんのCaptain of the Ship がその一つだ。
 
普段聴くと、そのエネルギーの大きさにただただ圧倒されてしまう曲だけど、

エネルギーがほしい時は、胸に、命にガツーンと来る。

やっぱり彼の歌には魂を感じる。


 

| life style | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
人はなんで生きるのか?
JUGEMテーマ:人生論

トルストイが記した不朽の名作、

”人はなんで生きるのか”

民話を通してその核心に迫り、その何たるかを示してくれています。

新聞のコラムでも取り上げられることが多く

現在、地方の書店でも簡単に手に入ります。

前述にもある通り、私も新聞のコラムを通して読んでみた一人です。

人生に悩み、眠れない人への道しるべとなることを期待します。


| life style | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
成功する方法、幸せになる方法
もう、不満は言わない
もう、不満は言わない
ウィル・ボウエン

書店で上記の本に出会った。
最初はタイトルに胡散臭さを感じたのですが、
パラパラめくってみると道理にかなったことが書いてありました。

経営の神様といわれている松下幸之助氏や、その他の著名人が言っているように、
”人は思っている通りの人生になる”
というのは真実です。

人生がうまくゆくのも、思い通りにいかないのも、
すべて自分の心から発するものによって決まってゆく・・・

その趣意に賛成です。

| life style | 23:23 | comments(22) | trackbacks(0) |
中田英寿氏に学ぶ”人として、オトコとしてのあり方”
JUGEMテーマ:芸能


〜ライフスタイルを中田英寿氏に学ぶ〜

働いている時の姿はみんな美しい。
一生懸命な姿は誰の目から見ても惹かれるものです。

しかし、仕事を離れるとどうだろう・・・
そういった中でも”中田英寿氏”は一味違った。
仕事のフィールドを離れても立ち居振る舞いから着こなしまで
気を使うことを忘れない人。

だから異性のみならず、同性からも支持されるようになったのでしょう。
プロサッカー選手を引退してもなお彼の動向に注目が集まるのは、
そんな生き方が魅力的だからかも知れない。

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2007年 12月号 [雑誌]
| life style | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
一番大切なこと。
〜私たちが生きてゆく上で一番大切なこと〜

格差社会、環境問題、現代の問題は山積みされております。
しかし、目下一番大切なことは・・・
”心の荒廃”
不登校の子供が増え、教育問題も多岐に渡り、今までのような方法では解決できないことが多くなってきているようです。

しかし、本日テレビで”30人31脚”を観ていてちょっとホッとしてみたり。
一つの目標に向かって長い期間努力し、その積み上げた結果が勝利へと結びつく。
結実となったのは数字や結果だけではなく”心の豊かさや絆、生きる素晴らしさ”であるということは観ている者の心にもハッキリとわかったのではないでしょうか。

”何のために生きるのか?”
大人もしっかりと考えてゆかねばなりません。

何のために生きるのか
何のために生きるのか


Copyright (C) 情熱の放熱ブログ. All Rights Reserved.
JUGEMテーマ:日記・一般
| life style | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
武田双雲氏の書を観ながら論語を学ぶ。
〜生命力あふれる武田双雲氏の書と論語〜

単なる論語だけを詳細に記述したものは多い。
しかし、この本は書家”武田双雲”氏の躍動感溢れる書を見ながら、
新しい感覚と共に人生哲学を吸収できる。

ライフスタイルの向上のために一冊携帯しておきたいものです。

心にひびく「論語」―本当の生き方が見えてくる86の言葉 (コスモ文庫)
心にひびく「論語」―本当の生き方が見えてくる86の言葉 (コスモ文庫)
| life style | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
孤独感との闘い・・・
〜生きるって”孤独感との闘い”なのかも知れないね〜

携帯電話にパソコン・・・いわゆるネットツールを使ったコミュニケーション。
チャットにブログにミクシィ・・・出会いを求められる場所は数限りない。
何故人はそこまでして出会いと求めるのだろう?

”孤独感から逃れるため”
その一点に尽きるかも知れない。

チャットにどっぷりハマって、ネット依存になった人は多い。
ネット依存から始まって、精神内科に通う人も少なくない。
パソコンはビジネスにも使える便利なツールだけど、
自立、自律(自分をコントロール)する力を減らしてしまうデメリットもある。

時には一人で読書などをして、
キチンとして自分を養ってゆきたいものですね。

▽中身をご覧になれます▽
生き方―人間として一番大切なこと
生き方―人間として一番大切なこと稲盛和夫
内容(「MARC」データベースより)
人間として正しい生き方を志し、ひたすら貫きつづける。それが、いま私たちにもっとも求められている・・・

| life style | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
仲間を持つということ。
〜仲間を持つということの大切さ〜

いつも思うんだけど、
「あぁ、このブログでも読んでくれている人がいるんだぁ」
という感謝の気持ち・・・忘れたくないな。

ハッキリ言って、この国、今の時代、皆病んでいます。
”心”がね・・・うん、気付かないうちに。

ブログ、ミクシィ、チャット、出会い系etc....
いつの間にかそういった”心のすき間を埋めるツール”
を利用することができるようになって、
人の心の何かがおかしくなってきているような気がします。
もちろん私も例外ではないでしょう。

ニュースでは子どものイジメが問題になっていますが、
大人のイジメはもっと陰湿です。
今風に言うと”ムカツキ”ます。
大人がこんなでは、子どもはもっと困ります、悩みます。

もっと古来あったような解決方法で自身を高めてゆくということが
求められているような気がします。

▽本当の愛情とは(中身をご覧になれます)▽
絵本 小さいことにくよくよするな! 愛情編
絵本 小さいことにくよくよするな! 愛情編
前述の記事にあったように、コンビニで買ってあまりにも良かったので続編を購読中です。
| life style | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0) |