SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

すべては人から学べ!情熱の放熱 blog(人物伝)

人は人から学ぶことがほとんど。そんな人物に焦点を当てて、よりよい生活・成功を手にするためにの人物伝ブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
国際経営コンサルタント、浜口直太氏
JUGEMテーマ:ビジネス


今や世界の舞台で活躍する、国際経営コンサルタント・浜口直太氏。

ビジネスの視点だけではなく、生活の視点からも数々の著作を出版し、

また、ブログでも数々の力ある言葉を発信していらっしゃいます。

私もファンの一人です。

不況という暗いニュースが飛び交う中、やっぱりその突破口は・・・

人間力であると痛感します。

対話、希望、勇気、激励...人との関わり合いの中から、大きな力が生まれる。

そんな風に確信させてくれる言葉の数々がそこにあります。


浜口直太さんのブログ⇒http://ameblo.jp/hamaguchi/

浜口直太氏著書一覧



 

| Business | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
山口絵理子さん
情熱大陸で彼女のこと、仕事、生き方、哲学を知った。
”意志あるところに道はある”
ということわざがありますが、まさしくその通りの生き方に大きな感動を覚えた。

バングラディシュの治安の悪い地域で、どれだけの涙を流したことだろう・・・
本当の意味での社会貢献という道を切り開くのに、どれだけ心を砕いたことだろう・・・
彼女の生き方やその哲学から生まれたバッグから、今たくさんのエネルギーが発信されてゆくことを願う。

関連著書
裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ) (講談社BIZ)
| Business | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
podcastと時間の有効活用。
”本を読みたいけど、読書する時間がない”という方は意外と多い。
身近なところで友人、知人と話していてもそういった悩みを持つ方はいらっしゃるものです。

読書したい⇒時間がない⇒習得したいことが身につかない⇒悩む

そういった流れで仕事の効率が停滞したり、理想のライフスタイルから遠のいてしまったりします。
悩みというのはスパイラル現象(らせん階段のように延々と)いう状況に陥りがちになります。

”あくまでも悩みは解決するもの、解決できないと思ったらとりあえずは忘れること”
という風に割り切ればもっと日々が楽しくなれるものなのでしょう。

上記のような悩みの根源は”時間管理、時間の有効活用”ということに帰着します。
まずできることとはいったい何でしょうか・・・
”隙間時間の活用”
というのがまず挙げられます。

読書家の方に聞いてみると、本を読む時間は一日のうちに意外と短いものです。
”電車やバスの待ち時間”
”湯船に使っている間”
”トイレにいる間”
”ベッドに入って寝るまでの間”


この時間に数分でも読む習慣が身についていると、
一ヶ月に数冊は読破することができます。
ちょっとしたノウハウ本ならば、ちょっとした技術が身についたりします。
その積み重ねを一年経ったときに振り返ったら・・
かなりのものが身になり、財産となっていることに気づくことでしょう。

まずは好きなジャンル、好きな芸能人のこと、好きなものに関連したことからトライしてみることで、
継続のモチベーションは得られるといいます。
そのモチベーションが”勢い”となって後々につながってゆくもの・・・それが”習慣”となるのです。

そして・・・
学ぶことは何も”読書”に限って考えなくてもいい時代になってきました。
ポッドキャスト(podcast)を通して通勤時間などに”聴く”ということもできる様になったのです。
詳しくはiTunes Store⇒podcastを参照してみて下さい。
何よりも、好きなジャンルのものが無料で聴けるようになったのがイイ!

現代人は”時間対効果有用ツール”が満載なのです。
 iTunes Store(Japan)

| Business | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
知的生産革命”勝間和代氏”
JUGEMテーマ:ビジネス

〜勝間和代氏に”知的生産革命”を学ぶ〜

先日、”週間ダイヤモンドという雑誌で、勝間和代氏による”グーグル化知的生産革命”という特集記事が掲載された。
グーグルは検索エンジンとのイメージが色濃いが、それ以外にも数々の有用ツールがある。Gmailなどはその最たるものだ。
容量が他のフリーメールアドレスの数倍にもなり、動き回るビジネスマンにとっては自宅やオフィスのパソコンよりもこういったウェブメールを上手に活用することによって”どこでも閲覧できる”というメリットを最大限に活用できる。

デスクトップパソコン+ノートパソコンの併用により、時間管理の達人へ仲間入りするついでに、こういった様々なツールを利用することで”できるビジネスマン”になってゆきたいものですね。

▽アマゾンでも上位を記録した勝間氏のベストセラー▽
無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法


| Business | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
クレームの処理の上手な仕方
〜アタマを悩ますクレームの処理、その上手な対処法〜

顧客を持つビジネスというのがほとんどだと思いますが、だからこそ日常的に多いのが”クレーム”。
その質もそれぞれで、単なるクレーマーとなると愉快犯的なものがあるので時間の浪費に終わることもしばしば・・・
そんな中でとなりのクレーマー―「苦情を言う人」との交渉術 (中公新書ラクレ 244)という書籍を発見した。
新聞などの広告で”お!”と思って購入された方も多いと思う。
体験談などを通して面白く読めることも含めて”なるほど”という部分が多いことから、”ためになるのでは!?”
と取り上げてみました。

となりのクレーマー―「苦情を言う人」との交渉術 (中公新書ラクレ 244)
となりのクレーマー―「苦情を言う人」との交渉術 (中公新書ラクレ 244)
| Business | 00:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
島田紳介さんに学ぶ成功哲学。
〜島田紳介さんの著作(本)から成功哲学を学ぶ〜

最近テレビ番組の司会で大活躍中の島田紳介さん。
観ている私たちでも面白いだけでなく、
「ほぉ!この人イイなぁ」
って思えてしまう不思議な魅力がありますよね。

空気を読む力、場の空気を巻き込む力、判断能力・・・
(どれも似たようなものですが)
アドリブでポンポン飛び出すセリフから、
いつの間にか引き込まれてしまう・・・

以前はそのような感じを受けなかったのですが、
ここ数年すごい伸びを感じさせてくれます。

で、つい先ほど書店内を物色していたらこんな本を見つけました。
私も参考にしてみようと思っております。

ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する―絶対に失敗しないビジネス経営哲学
ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する―絶対に失敗しないビジネス経営哲学島田紳介
| Business | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
今の時代だからこそ”松下幸之助”
〜人間の本質はいつの時代も変わらない〜

▼アマゾンでこんなものを見つけました。

CD+書籍 松下幸之助 道をひらく

1968年の発刊以来、累計400万部を超えるベストセラー『道をひらく』と『続・道をひらく』から90話を抜粋し、江守徹氏の格調高い朗読でお聴きいただくものなのだそうです。

今、本でも音楽でも数十万部でベストセラーと言われている時代です。それだけ現代人は自由気ままに生きているとも受け取れますし、需要が多種多様化してきているとも思われます。

しかし、人間の本質はいつの時代も変わらないはず・・・

心の闇が深くなっている現代だからこそ、松下幸之助氏の「まず人間を尊敬してかかる気持ち」が重要視されております。

他者の命や存在を軽視軽重する時代に必要なことなのかも知れません。

next”CD+書籍 松下幸之助 道をひらく”詳細へ


| Business | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
偉大なる経営者は偉大なる人間でもあった。
〜経営者である前に人間であるということ〜

その昔、”経営の神様”とまで言われた松下幸之助氏も然り、ソニーの盛田昭夫氏然り、本田宗一郎氏然り・・・経営者というよりも人間らしさがにじみ出るようなエピソードが多いのを見聞きする。

続きを読む >>
| Business | 01:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
渡辺晋氏と松下幸之助氏の共通点。
〜国民的英雄”渡辺晋と松下幸之助”の共通点とは〜

つい先ごろ”ザ・ヒットパレード”という特別番組でもご存知のように、渡辺晋氏の思いというのは「エンターテイメントを変えて、国民を、国を明るくしたい!」というのが彼の中に脈々と血液のように流れていた。

そして、その流れは受け継がれ、芸能界(エンターテイメントの世界)は誰もが憧れるようにもなった。たった一人の青年があそこまで一つの国を動かした証でもある。

同じく、松下幸之助氏も「社会に貢献したい」という思いが先に立っていた。つまり両氏とも”自分より社会(他人)”だったのである。

現代は「自分が自分が!」という風潮に変わり、「世の中をよくしていく、変えてゆく」という普遍かつ客観的な思いが薄くなっているように思えるのは私だけではないだろう・・・

その時代に気付いたものが、世を善の方向へと変えてゆくのでしょう。

道をひらく 続 (2)
道をひらく 続 (2)
松下幸之助
読書こういった言葉たちを味わえる、学べるということに幸せを感じる一冊。

| Business | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
営業ほど自分を鍛える職種はない。
〜営業職ってクリエイティブなんです!〜

いきなり・・・すいません。熱くなってしまいました(汗;;;

営業職歴がそんなに長いというわけでもないし、どちらかというと苦手な私・・・いや、そういう方は多いと思います。商品やサービスを勧めたり、中には企業同士の提携や契約に結びつくものもあるわけですから、”責任重大”と言われも仕方がない。

その苦手さが勤勉さを生むのです、営業のカリスマ”和田裕美氏のセミナー教材”などが話題になっているのは、そういった勤勉な営業マン・ウーマンが多い傾向にあると思っております。

営業に関する勉強・・・本をはじめとし、どれくらい勉強しただろう・・・それを自分のものに出来るか否かっていうのはもちろん資質が問われるわけですが、その勉強が楽しかったりもするわけです。

壁を一つ超える度に・・・

| Business | 23:04 | comments(2) | trackbacks(0) |